古代史年表(欽明天皇~元明天皇)

宣化 4年(540)10月00日 宣化天皇崩御

欽明 元年(540)12月 5日 天国排開広庭皇子即位(欽明天皇)
欽明 2年(541) 4月00日  百済の聖明王と任那復興を協議
欽明13年(552)10月00日  聖明王、わが国に仏教を伝える(仏教公伝)
欽明15年(554) 7月00日  聖明王、新羅との戦いにおいて戦死
欽明23年(562) 1月     新羅が任那を滅ぼす
欽明31年(570) 3 1日 蘇我稲目没
欽明32年(571) 4     欽明天皇崩御

敏達 元年(572) 4 3日 淳中倉太珠敷皇子即位(敏達天皇)
敏達 4年(575) 1 9日 息長真手王の女の広姫を皇后とする
敏達 4年(575)11月     皇后の広姫が薨じる
敏達 5年(576) 3月10日 豊御食炊屋姫尊(後の推古天皇)が敏達天皇の皇后となる
敏達12年(583)        蘇我馬子、司馬達等の女の嶋を出家させる(善信尼)
敏達14年(585) 2月15日 蘇我馬子、仏塔を大野丘の北に建てる
敏達14年(585) 3月30日 物部守屋、蘇我馬子の仏殿を焼き、仏像を難波の堀江に捨てる
敏達14年(585) 8月15日 敏達天皇崩御
敏達14年(585) 9 5日 橘豊日皇子即位(用明天皇)

用明 元年(586) 1 1日 穴穂部間人皇女(聖徳太子の母)を皇后とする
用明 2年(587) 4     中臣勝海連が彦人皇子と竹田皇子の像を作り呪うが、後に迹見赤檮に惨殺される
用明 2年(587) 4月 9日 用明天皇崩御
用明 2年(587) 6 7日 蘇我馬子が穴穂部皇子、宅部皇子を殺害する
用明 2年(587) 7     蘇我馬子と物部守屋が戦う(丁未の役)
用明 2年(587) 7月21日 用明天皇を磐余池上陵に葬る
用明 2年(587) 8 2日 泊瀬部皇子即位(祟峻天皇)

祟峻 元年(588)        法興寺(飛鳥寺)を作り始める
祟峻 4年(591) 4月13日 敏達天皇を磯長陵に葬る
祟峻 5年(592)11月 3日 祟峻天皇が蘇我馬子によって暗殺される
祟峻 5年(592)12月 8日 豊御食炊屋姫即位(推古天皇)

推古 元年(593) 4月10日 厩戸豊聡耳皇子を皇太子とする
推古 元年(593) 9     用明天皇を河内磯長陵に改葬する
推古 元年(593)        四天王寺を難波の荒陵に作り始める
推古 4年(596)11月     法興寺が落成する
推古 8(600) 2     新羅と任那が戦う
推古 9年(601) 2     聖徳太子が斑鳩に宮を建てる
推古10年(602) 4 1日 来目皇子が新羅攻略のため筑紫に赴く
推古11年(603)10月 4日 天皇が小墾田宮に移る
推古11年(603)12月 5日 官位十二階を制定
推古12年(604) 4 3日 聖徳太子が十七条の憲法を発表する
推古13年(605) 4 1日 飛鳥寺の仏像を造り始める
推古14年(606) 4 8日 飛鳥寺の仏像が完成する
推古14年(606) 7     聖徳太子が天皇の命で勝鬘経を講ずる
推古15年(607) 7 3日 小野妹子を隋に派遣する
推古16年(608) 4     小野妹子、隋の使人の裴世清とともに帰国
推古29年(621) 2 5日 聖徳太子、斑鳩宮にて薨去
推古29年(621) 2     聖徳太子を磯長陵に葬る
推古31年(623)        新羅が任那を討ち、任那は新羅に属する
推古34年(626) 5月20日 蘇我馬子没、桃原墓に葬られる
推古36年(628) 3 7日 推古天皇崩御
推古36年(628)         山背大兄皇子を天皇に押した境部臣摩理勢、蘇我蝦夷に討たれる

舒明 元年(629) 1 4日 田村皇子即位(舒明天皇)
舒明 2年(630) 1月12日 宝皇女(後の皇極天皇)を皇后に立てる
舒明 2年(630)10月12日  岡本宮に移る
舒明 3年(631) 3 1日 百済王子豊章が人質として送られてくる
舒明 8年(636) 6     岡本宮が炎上、田中宮に移る
舒明 9年(637)        蝦夷がそむく。上毛野君形名が蝦夷を討ったが敗れる
舒明11年(639) 7     百済川のほとりに百済宮と百済大寺を造営する
舒明13年(641)10月 9日 舒明天皇、百済宮で崩御

皇極 元年(642) 1月15日 天豊財重日足姫即位(皇極天皇)
皇極 元年(642) 8 1日 天皇自ら雨乞いをする
皇極 元年(642)12月21日 舒明天皇を滑谷岡に葬る
皇極 元年(642)        蘇我蝦夷が自らの祖廟を葛城の高倉に建て、八つらの舞を行う
皇極 元年(642)        蘇我蝦夷、入鹿が双墓を今来に造った
皇極 2年(643)10月 6日 蘇我蝦夷が紫冠を子の入鹿に授ける
皇極 2年(643)11月 1日 山背大兄王が蘇我入鹿に殺される
皇極 3年(644)11月     蝦夷と入鹿、家を甘橿岡に建てる
皇極 4年(645) 6月12日 中大兄皇子、大極殿で入鹿を殺す、蝦夷も殺される(乙巳の変)
皇極 4年(645) 6月14日 皇極天皇が退位し軽皇子即位(孝徳天皇)、中大兄皇子を皇太子に立てる

大化 元年(645) 7 2日 間人皇女を皇后に立てる
大化 元年(645) 7月10日 高麗、百済、新羅が調を奉る
大化 元年(645) 8 8日 仏教統制の詔を出す
大化 元年(645)11月30日 古人大兄皇子が中大兄皇子に暗殺される
大化 元年(645)12月 9日 都を難波長柄豊碕に移す
大化 2年(646) 1 1日 改新の詔が発せられる
大化 2年(646) 3月22日 薄葬令が出る
大化 3年(647)        七種十三階の官位が制定される
大化 5年(649) 2     官位十九階を制定
大化 5年(649) 3月17日 阿部左大臣薨去
大化 5年(649) 3月25日 右大臣蘇我倉山田麻呂が謀反の疑いをかけられ自殺

白雉 4年(653)        中大兄皇子が皇極上皇、間人皇后、大海人皇子を引き連れ飛鳥河辺行宮に移る
白雉 5年(654)10月10日 孝徳天皇、難波宮にて崩御
白雉 5年(654)12月 8日 孝徳天皇を大坂磯長陵に葬る

斉明 元年(655) 1 3日 斉明天皇即位(皇極天皇が重祚)
斉明 元年(655)        飛鳥板蓋宮で出火、飛鳥川原宮に遷る
斉明 2年(656)        後飛鳥岡本宮に遷る
斉明 4年(658) 4     阿陪比羅夫、船軍百八十艘を率いて蝦夷を討つ
斉明 4年(658)11月11日 有馬皇子が謀反の疑いで絞首刑になる
斉明 6年(660) 5     中大兄皇子、漏刻(水時計)を作る
斉明 6年(660) 7月13日 百済滅亡
斉明 7年(661) 1月 6日 斉明天皇、百済復興のため出帆
斉明 7年(661) 7月24日 斉明天皇、朝倉宮(福岡県)にて崩御。以後中大兄皇子が称制

天智 2年(663) 8月27日 倭国の水軍、白村江の戦いに敗れる
天智 4年(665) 2月25日 間人皇女(中大兄の実妹)が薨去
天智 6年(667) 3月19日 近江に遷都
天智 7年(668) 1 3日 中大兄皇子、天皇に即位(天智天皇)
天智 7年(668) 5 5日 天智天皇、大海人達とともに蒲生野で狩りをする
天智 8年(669)10月15日 藤原鎌足に大織冠と大臣の位を授ける
天智 8年(669)10月16日 藤原鎌足没
天智 9年(670) 4月30日 法隆寺全焼
天智10年(671) 1 5日 大友皇子を太政大臣に任ずる
天智10年(671) 9     天智天皇が病にかかる
天智10年(671)10月     数々の珍宝を法興寺(飛鳥寺)に奉る
天智10年(671)10月17日 天智天皇、大海人皇子に即位を打診
天智10年(671)10月19日 出家のため吉野に向かう。翌日吉野に着く
天智10年(671)12月 3日 天智天皇が近江宮で崩御

天武 元年(672) 6月24日 大海人皇子、吉野を出て東国に向かう
天武 元年(672) 6月25日 積殖の山口で高市皇子と合流    
天武 元年(672) 6月26日 朝明郡の迹大川のほとりで天照大神を遙拝。大津皇子と合流
天武 元年(672) 7月22日 瀬田川の戦い
天武 元年(672) 7月23日 大友皇子自殺
天武 元年(672) 8月25日 近江方の群臣の罪状と処分を発表
天武 元年(672) 9月12日 飛鳥に凱旋
天武 元年(672)        飛鳥浄御原に宮殿を遷す
天武 2年(673) 2月27日 大海人皇子、天皇に即位(天武天皇)
天武 2年(673) 6 6日 沙宅昭明没
天武 2年(673)12月 5日 初の大嘗祭を行う
天武 4年(675) 1 5日 初めて占星台を建てる
天武 4年(675) 2 9日 諸国に芸能者を奉ることが命ぜられる
天武 4年(675) 4月10日 風神を竜田に、大忌神を広瀬に祭る
天武 4年(675)11月 3日 宮の東の岡に登り妖言をいい、自殺した者があった
天武 6年(677) 4月11日 天皇を非難し、伊豆に流されたものがあった
天武 6年(677) 5     東漢直らを七つの罪で叱責
天武 7年(678) 4 7日 十市皇女(天武天皇の第一皇女(母は額田王)、大友皇子の正妃)薨去
天武 8年(679) 5 6日 吉野の会盟
天武 9年(680)11月12日 薬師寺を建立するため百人の僧を得度させる
天武10年(681) 2月25日 律令編纂を詔
天武10年(681) 3 4日 川島皇子らに帝紀および上古の諸事を記定するよう詔する
天武12年(683) 2 1日 大津皇子が始めて朝政を執る
天武12年(683) 4月15日 銅銭の使用、銀銭の使用禁止を命ずる
天武15年(686)10月 1日 八色の姓と新階位を制定
天武15年(686) 6月10日 草薙剣を尾張国熱田社に送る

朱鳥 元年((686) 7月20日 朱鳥元年と改元
朱鳥 元年((686) 9 9日 天武天皇崩御
朱鳥 元年((686)10月 3日 大津皇子が謀反の罪で死を賜わる

持統 2年(688)11月11日 天武天皇を大内陵に葬る
持統 3年(689) 4月13日 草壁皇子が薨去
持統 4年(690) 1 1日 鸕野讚良皇女即位(持統天皇)
持統 6年(692) 3 6日 持統天皇が伊勢行幸
持統 8年(694)12月 6日 藤原宮に遷都

文武 元年(697) 8 1日 持統天皇、軽皇子に譲位(文武天皇)

大宝 元年(701) 8 3日 大宝律令が完成
大宝 2年(702)12月22日 持統天皇崩御

慶雲 4(707) 6月15日 文武天皇崩御
慶雲 4年(707) 6月24日 阿閇皇女即位(元明天皇)

和銅 元年(708) 5月11日 初めて和同開珎を使用
和銅 3年(710) 3月10日 平城京遷都
和銅 7年(714) 2月10日 国史を撰修させる

霊亀 元年(715) 9 2日 元明天皇、位を氷高皇女に譲位(元正天皇)
霊亀 2(716) 2月10日 始めて出雲国造神賀事を奏上

養老 元年(717) 3月 3日 左大臣の石上朝臣麻呂が薨去
養老 4年(720) 5月21日 日本書紀が完成
養老 4年(720) 8 3日 藤原不比等が薨去
養老 5年(721)12月 7日 元明天皇崩御