●上賀茂神社と下鴨神社


○■下鴨神社

 賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)は、京都市左京区に鎮座する神社である。下鴨神社は通称。京都で最も高い格式を誇る神社で式内社(名神大)、山城国一宮、二十二社の一社、旧社格は官幣大社である。

 賀茂別雷神社(上賀茂神社)とともに賀茂氏の氏神を祀る神社とされ、賀茂別雷神社とは深い関係があり、両社あわせて賀茂神社あるいは賀茂社と呼ばれることもある。
 
 祭神は賀茂別雷命の母の玉依姫命と玉依姫命の父の賀茂建角身命。


賀茂神社両社の祭事である賀茂祭(通称葵祭)で有名である。

付属施設に糺の森(ただすのもり)、みたらし池がある。平成6年(1994年)12月25日に世界文化遺産としてユネスコに登録された。



  
 平成6年(1994)12月25日に世界文化遺産としてユネスコに登録された。


  
 下鴨神社の参道は糺の森(ただすのもり)として京都市民に親しまれている。 

  


  


  


  
 多くの神社と同じように下鴨神社にも立派な橋がある。鳥居が付いている事からわかるように橋は神社にとって信仰の対象である。

  


  


  


  


  


  


  


  


  


  


  


  


 上賀茂神社