大原野の寺社

 大原野は京都盆地西縁の小塩山(641m)山麓に広がる地域で、水利に乏しく、そのため竹林が多く、タケノコの名産地である。長岡京遷都の際、藤原氏が春日大社を勧請した大原野神社、「花の寺」で知られる勝持寺、善峰寺など多くの古寺がある。

 大原野神社

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
 建物、庭などに見るべきものはないが本尊の は一見の価値がある。